MISSION

  • mission1

    HAKUTOの月面探査ローバーはAstroboticの月着陸船「Peregrine」に載り、SpaceXのロケット「Falcon 9」によって宇宙空間へと飛び立つ。その後、月への軌道へ投入。約38万km離れた月へ約3ヶ月間かけて航行し、月の「Lacus Mortis」に軟着陸。そして、ローバーが月面へと降り立つ。

  • mission1

    昼の表面温度100℃以上、夜は-150℃以下という厳しい温度環境の中、
    クレーターや岩石を避けながら月面を500m以上走行する。

  • mission1

    ローバーの眼前に広がる360度の景色を、搭載しているHDカメラで撮影し、
    高解像度の動画と静止画パッケージ「Mooncast」を地球に送る。

Google Lunar XPRIZE

Googleがスポンサーとなり、XPRIZE財団によって運営される月面探査の国際賞金レース。
民間組織による月面ロボット探査を競い、優勝チームには2000万ドルの賞金が付与される。
HAKUTOをはじめ、世界10カ国以上から16チームが参加している。

HAKUTO

HAKUTO
日本

Astrobotic

Astrobotic
アメリカ

AngelicvM

AngelicvM
チリ

Part-Time Scientist

Part-Time Scientist
ドイツ

SpaceIL

SpaceIL
イスラエル

Team Indus

Team Indus
インド

Moon Express

Moon Express
アメリカ

SpaceMETA

SpaceMETA
ブラジル

Team Italia

Team Italia
イタリア

Team Puli

Team Puli
ハンガリー

Plan B

Plan B
カナダ

Omega Envoy

Omega Envoy
アメリカ

Independence-X

Independence-X
マレーシア

Euroluna

Euroluna
 

Team Stellar

Team Stellar
 

Synergy Moon

Synergy Moon
 

MILESTONE PRIZE

Google Lunar XPRIZEによる「モビリティサブシステム中間賞」を2015年1月に受賞。HAKUTOのローバーが宇宙空間でも機能する性能を持つことを証明し、賞金50万ドルを獲得しました。

HAKUTO

HAKUTOの挑戦を応援したい、一緒に楽しみたい、というみなさんのために
「HAKUTO SUPPORTERS CLUB」を開設しています。会員特典もたくさん。
みなさんの参加をチーム一同お待ちしています。

詳細・お申し込みはこちら